ハカニエミマーケット広場でじゃがいもを買う
Guest Blogger 3月 1, 2016

フィンランドで美味しいものは何ですかと聞かれたら、ここはハッキリと、そして自信をもって言わなくてはならない。じゃがいもです。

 

photo by Yumi Matsumoto
photo by Yumi Matsumoto

 

ヘルシンキ大学でフィンランドの国民的画家アクセリ・ガッレン=カッレラについて研究されていた稲垣美晴さん(日フィン文化関係パイオニアのお一人)は、留学時代いかにフィンランド生活に適応していったかを、ご自身とじゃがいもの関係から分析されている。彼女の「じゃがいも愛憎記」によると、一時は「生きるために食べていた」じゃがいもが、ある時からはなくてはならない存在となり、ついには「立派な愛じゃが家の看板がかけられ」るようになったとのこと。

 

Hakaniemi New potatoes

 

ヘルシンキでじゃがいもを買うなら、なんといってもハカニエミマーケット広場。じゃがいも専門店が何軒も並ぶ。じゃがいもって保存食のイメージだけど、やっぱり必要な分をその日に買って食べるのが一番だよ、とのアドバイス。じゃがいも屋のおじさんの説明を聞きながらとびっきり新鮮なじゃがいもを選んでみるのは、なかなか楽しい。普通のスーパーでも、じゃがいもコーナーはよりどりみどり。キッチン付きアパートメントホテルに滞在した際には、新鮮なじゃがいもをいろいろ試してみることをオススメしたい。

 

Puotila supermarket

 

フィンランド人はとにかくじゃがいもをよく食べる。「Suomi(スオミ)のおかん」ことこばやしあやなさんは、フィンランド人にとってのじゃがいもは、日本人にとっての白ご飯と同じ存在」と断言されている。とすれば、フィンランド人のじゃがいもへの愛もよーく理解できるのだ。

 

Hakaniemi potato vender

 

じゃがいも用語集:
じゃがいも peruna/ペルナ
新じゃが uusi peruna/ウーシペルナ
茹でたジャガイモ keitetyt perunat/ケイテトゥト ペルナト
マッシュポテト perunamuusi/ペルナムーシ
フライドポテト ranskalaiset perunat/ランスカライテットゥ ペルナト
刻んで炒めたポテト paistetut perunat/パイステトゥト ペルナト
じゃがいもパン perunarieska/ペルナリエスカ

ヘルシンキじゃがいも:
ハカニエミマーケットホール

参考:
稲垣美晴『フィンランド語は猫の言葉』文化出版局
こばやしあやなさん記事 All About「おすすめフィンランド料理 ヘルシンキのレストラン」

寄稿:布施 倫英