歩いて見つけたいヘルシンキの魅力 — ヘルシンキ1日お散歩ルート
Guest Blogger 1月 11, 2016

ヘルシンキは、見所やお店等がコンパクトに集まっていて

ぐるっと1日歩いて回るのにのにちょうど良い街のサイズかもしれません。

小さな個性的なお店や建物、そしてこの街の雰囲気を楽しむのにおすすめしたい

ヘルシンキの1日お散歩ルートを紹介したいと思います。

まず最初のスタートは、光の美しいこちらの教会。

 

Tempeliaukiokirkko

 

 

岩の教会 テンペリアウキオ教会

住宅地の中にひょっこり現れるこちらの教会、

岩の教会というだけあって、外見は岩の丘のよう。

屋根のてっぺんだけ姿を見せて景色の中に溶け込んだように佇んでいます。

 

tempeliaukio 2

 

 

中に入ると、剥き出しになった岩と円形の天井の間に挟まれた窓から溢れる自然光が

堂内を包みこむように照らし出して、なんともほっとするような空間です。

内装はとてもシンプルで、華やかさというよりも自然の持つ美しさを表現したような

フィンランドらしいなと思う建物の1つです。

テンペリアウキオ教会の正面から出ている通り(Fredrikinkatu)を10分くらい南へ向かって歩いて行くと

デザインやアンティークのお店やギャラリー、美術館などの集まったエリアがあります。

このエリアを歩く時に目印になるのが窓に貼ってあるこちらのマーク。

 

Design District 1

 

Design District 2

 

 

クリエイティブなお店を同じエリアに集めようというアイディアで始まったDesign District Helsinki

フィンランド雑貨の揃ったミュージアムショップが楽しいデザイン博物館

シンプルでスタイリッシュな家具で有名なArtekをはじめ、

若手デザイナーの個性的なお店等、

現在では25の通りと200以上の場所を含んでいます。

こちらのサイトにあるDesign District Helsinkiの地図や

もしくはツーリスト・インフォメーション・センターなどで手に入る

Design District Helsinki散策マップを見ながらこのエリアを歩いて、

自分だけのお気に入りのお店をぜひ探してみてください。

ちなみに私のお気に入りのお店はこちら。

 

nou nou design

 

 

NOUNOU DESIGN

カラフルな食器やオブジェはガラス製作で人気のAnu Penttinenさんによるもの。

1つ1つどれも色や形が少しづつ違って、ずっと見ていても飽きることがありません。

部屋に1つでも置いておくだけて気分が明るくなるような作品です。

お店めぐりの後はヘルシンキの自然の空気をぜひ味わってみてください。

Design District Helsinkiのエリアの南には海岸線が広がっていて、

海岸線をehrenströmintieの通りに沿って東へ向かって歩いていくのは

天気の良い日には恰好のお散歩ルートです。

 

walking

 

 

波も潮の香りもほとんどなく静かで穏やかな海、

遠くまで見渡せる広くて高い空。

中心地近くとは思えない綺麗なフィンランドらしい景色が広がっています。

 

view

 

 

夏はアイスを片手にセーリングボートがゆったりと通り過ぎるのを眺めたり

冬は広がる雪景色のあまりの一面の真っ白さに驚いたり

季節を通して魅力の詰まったルートです。

 

お散歩に少し疲れたら、海岸沿いにあるカフェ・Café Ursulaがおすすめです。

 

Emi8

 

 

天気が良ければ外のテラスは海を突き抜ける風が爽快!

冬の寒い日は店内の温かさにほっと一息つくことができます。

フィンランド定番のシナモンロールも美味しいですよ。

 

そして、たくさん歩いた日の締めくくりにぜひ訪れて欲しいのはやっぱり、サウナ!

 

sauna

 

 

 

こちらのYrjönkatu swimming hall はヘルシンキの中心地にありながら古き良き面影の残る、

映画「かもめ食堂」のエンディングにも登場するサウナ兼スイミングプールです。

入り口は少しわかりづらいのですが、中に入ると重厚な美しい内装が目を惹きます。

色々な種類のサウナを試したい方は、ぜひここの2階のキャビン(14ユーロ)を試してみてください。

貸し出してくれるバスローブを着てビールを注文して、

地元のフィンランド人の方々の雰囲気を味わっていると

もしかしたら日本の温泉にいるようなホッとした気分になれるかもしれません。

※こちらは夏季休業、また曜日ごとに男女が分かれているので要注意

 

もしヘルシンキで散歩中に道に迷ったら、ぜひ街の人に声をかけてみてくださいね。

一見シャイで無口なフィンランド人ですが、こちらから声をかければ、

きっと親切に行き先を教えてくれるくれるはずです!

寄稿 :Emi Viitanen