ヘルシンキのとっておきの場所(私のお勧め)
Yumi Matsumoto 8月 28, 2016

ヘルシンキには、大々的にガイドブックに載っている見所のほかにも、素敵な場所がたくさんあります。この街に長く住んでいても、たまに行って改めて素晴らしさを感じる場所というのがあります。そんな場所は人それぞれ違うとは思いますが、私のとっておきの場所を紹介します。

 

 

国立図書館

 

 

長い間改装でクローズしていたので、国立図書館というものを意識したことがなかったのですが、たまたまリニューアルオープンの日(2016年3月16日)にその場所にいた友達からの連絡で、開館を記念したコンサートが行われているということを聞きました。もうすでにコンサートは始まっていたのですが、少しだけでも見ることができればと足を運んだのが、ヘルシンキ大聖堂の道路を挟んで隣にある国立図書館です。

 

 

National Library 2

 

 

歴史ある国立図書館の本館は、ドイツ人建築家カール・ルドヴィヒ・エンゲルの設計により1845年に落成、ロタンダ(ドームがついている円形の建物)もエンゲルの設計で1906年に完成したものです。ちなみに隣にある大聖堂、ヘルシンキ大学、政府官舎はすべてエンゲルの設計した建物です。

 

 

national library 1

 

 

中に入ってみると、その素晴らしい内装に感動を覚えました。本当に美しいのです。歴史を感じさせ、荘厳、美しい、なんと表現したら一番うまく伝えられるのか難しいところですが、実際に中に入ってみれば、その美しさというのが分かってもらえると思います。あまり建築のことはよく分からない私ですが、建築物としてもとても重要だということはすぐに分かりました。

 

 

National Library 3

 

 

コンサートの雰囲気も図書館とマッチしていて素晴らしい時間でした。図書館なので、開館時間中なら、いつでも訪れることができます。写真を撮っても大丈夫です。

 

詳細情報:https://www.kansalliskirjasto.fi/en

 

 

聖ヨハネス教会

juhanneksenkirkko 3

 

 

私の住んでいるエリアには、いくつか教会があるのですが、その中の一つ高く2つのとがった塔がいつも絵になるなと思う聖ヨハネ教会。外からはほぼ毎日のように眺め、青空の日に通るたびに写真を撮っていたのですが、昨年初めて中に入ってみました。

 

 

Juhanneksenkirkko 2

 

 

晴れた秋の週末の日に、パイプオルガンの練習をする人とその先生がいるだけの静かな教会には、光が降り注ぎ、なんとも美しい姿を見せていました。1階も2階も端から端まで歩いて、ところどころで写真を撮って、(教会の中なので静かにはしていましたが)、とても盛り上がりました。

 

 

Juhanneksenkirkko 1

 

 

2回目は、クリスマスシーズン。この教会では時々コンサートが開かれています。秋の昼間に行ったときに、夜も素敵なのではと思っていたので、ぜひ明るくない時間に行ってみたいと思っていました。思った通り、ほぼ満員となった教会はすばらしい雰囲気を醸しだし、音楽も本格的でした。

 

ネオゴシック長方形教会建築の聖ヨハネス教会は、アドルフ・メランデルが設計し、1891年に完成したもので、フィンランド最大の石造りの教会です。エエロ・ヤールネフェルトによって1932年に描かれた祭壇画があります。

 

詳細情報:http://www.helsinginkirkot.fi/en/churches/st-johns-church

 

 

 

LUOMUS カイサニエミ植物園

 

Kaisaniemi botanical garden 1

 

 

交通量の多い大通りの目の前にあるのに、とても静かな時間が過ごせるカイサニエミ植物園は、まさに都会のオアシスと呼んでいいかと思います。

屋外の庭園に加え、温室もあるので季節を問わず楽しめます。

 

 

 

Kaisaniemi botanical garden 2

 

 

夏には、色とりどりの花や緑の木々に囲まれて、ベンチでぼんやりしたり読書をしたりするのがお勧めです。冬には、1300種の植物が見られる温室で外とはまったく違った雰囲気が楽しめます。私が気に入っているのは、スイレンのある場所です。流れる水の音を聞きながら、癒やされる場所です。

 

 

Kaisaniemi botanical garden 3

 

 

屋外でも室内でも、街の真ん中なのに静かな雰囲気が満喫できる場所です。疲れたらちょっと一休みするのにもよい感じです。

 

詳細情報:https://www.luomus.fi/en/kaisaniemi-botanic-garden

 

 

ウィンターガーデン

 

 

Winter Garden 3

 

 

実は、ここがヘルシンキで一番好きな場所です。ウィンターガーデンという名前ですが、1年中オープンしています。そして名前の通りガーデン(庭園)です。個人的には、夏のウィンターガーデンがお勧めです。温室の前にあるお庭に何百本というバラが咲く夏。花、特にバラが好きな人には、何時間でもそこにいたいと思わせる景色です。

 

 

Winter Garden 2

 

 

もちろんバラの季節でなくても、素敵な温室で様々な植物が楽しめます。決して広いというわけではありませんが、なんだかくつろげてゆっくりと時間が過ごせます。

 

詳細情報:http://www.hel.fi/www/Helsinki/en/culture/leisure/experience/winter-garden/

 

 

投稿:Yumi Matsumoto