ヘルシンキ駅からすぐ 自然溢れるTöölö湾、5つの魅力
Guest Blogger 10月 24, 2016

ヘルシンキ中央駅へ行き来する列車を横目に10分ほど歩いていくと、白樺の木々が鮮やかな緑の葉を揺らし、白鳥の親子が水辺で隊列を作って浮かんでいる、自然豊かなTöölö湾 (トーロ湾) が見えてきます。ここはジョギングや犬の散歩、そして自転車を漕ぐ街の人々でいつも賑やか。歩いても1週30分程で回れるTöölö湾の魅力をご紹介します。

 

 

1.四季の移り変わりが美しい

ヘルシンキには豊かな自然がたくさんありますが、なかでもTöölö湾の春夏秋冬はどの季節も個性があり魅力に溢れています。

 

春は一面に広がる花畑。

 

toolo_spring

 

夏は爽やかな緑が一面に広がります。

 

toolo_summer

 

秋は黄金に輝く木々のトンネルが見事。

 

toolo_autum

 

そして冬の真っ白に凍り付いた水面はとても神秘的です。

 

toolo_winter

 

北欧らしい季節の移り変わりを1年を通して楽しむことができます。

 

 

2. 自然の中で楽しめる個性的なカフェ・レストラン

Töölö湾の自然をゆっくりと眺めながら時間を過ごしたいときは是非カフェやレストランへ。

 

toolo_ravintola

 

こちらはレストランtöölönranta。目の前に広がるTöölö湾を眺めながら落ち着いて食事のできるお洒落なスポット。夏の明るい日差しの中でとる食事は気持ち良く、秋や冬にキャンドルを灯して夜景を見ながら過ごす時間も風情があります。

 

小高い丘の上からTöölö湾やヘルシンキの街を眺めながら一息つけるのが夏季限定オープンのこちらのカフェ2軒。

 

toolo_sininencafe

 

こちらは小さな青い小屋がトレードマークのSinisen Huvilan Kahvila。オープン当時から人気というオーナーのお母さんお手製のブルーベリーパイを片手に木々に囲まれて過ごす時間はとても贅沢。

 

taideterassi

 

Sinisen Huvilan Kahvilaのすぐ隣にある、アート好きのオーナーが始めたカフェTaideterassi。空が広々として本当に気持ち良い!テラスに置かれた手描きの看板や家具も素敵な雰囲気を醸し出しています。

 

水辺のすぐそばでくつろげるのがこちらKahvila Tyyni

 

tyyni

 

水鳥がすぐ近くまで寄ってくるのを楽しんだり、背の高い水辺の植物の間を縫うように置いてあるテーブルと椅子で食事をしたり、自然の中にすっぽり隠れてしまえるようなそんなカフェ。ちなみにこちらも夏季のみの営業なので要注意。

 

 

3. スポーツを気軽に楽しめる

自然に囲まれつつ道の整備されたTöölö湾はスポーツを楽しむのにぴったり。ちょっと早起きしてウォーキングやランニングを 楽しむのも良いですし、

 

training

 

所々に設けられたこんなスペースを使ってトレーニングも出来ちゃいます。若者からお年寄りまで、幅広く利用できるのも嬉しいですね。

 

夏に是非トライして欲しいのがこちら。

 

sup1

 

ハワイ発祥の新しいマリンスポーツ、SUP。サーフボードの上に立ってオールを使って漕いで進む自然の中で楽しめるスポーツで数年前からヘルシンキでも夏によく見かけるようになりました。波のほとんど無いTöölö湾はSUPを楽しむのにぴったり。Hakuna Matata SUP RentalではSUPのレンタルの他カヌーの体験も可能。

 

 

4. 野生動物たちに出会える

もしも運が良かったら、この辺りに住み着いている野生動物に出会えるかもしれません。モゾモゾッと草むらが動いたら少し立ち止まってみてください。かわいい動物たちに出会えるかもしれません。

 

swan

 

毎年春になると夫婦で 現れる白鳥。春に産まれた子供たちが秋には立派に成長して、また南へ旅立っていきます。湖に浮かんだ白鳥の親子の姿は自然と気持ちを優雅にさせてくれます。

 

orava

 

木と木の間をササっと走り抜けるリス。フィンランドのリスは耳が尖っているのが特徴的。木の周りにたくさんの木の実の食べカスが落ちていたら、リスが近くにいるかもしれません。

 

Exif_JPEG_PICTURE

想像以上に猛スピードで草むらを走り抜けるうさぎ。あまり近くに寄らせてはくれませんが、走る後ろ姿は尻尾を上下に振ってとってもキュート。

 

その他にも色々な種類の鳥や、水の中に魚を見つけることもできるかもしれません。(私はつい先日キジの夫婦を見かけたばかり。)是非自然の中を観察してみてくださいね。

 

 

5. フィンランドの日常がある

 

last

 

何と言ってもTöölö湾の魅力は、そこにフィンランドの日常が垣間見れることにあるかもしれません。自然の中で散歩したり釣りをしたり、ベンチに座ってくつろいだり。そこにはフィンランド人のゆったりと豊かな時間が流れています。そんな中に身を置いてみると観光地とはまた違ったフィンランドの良さが見えてくるかもしれません。

 

寄稿:Emi Viitanen